プリザーブドフラワー

手作りのブリザーブドフラワーを贈ろう!

しい姿を長く保てるブリザーブドフラワー。

ネットを見ると目移りするぐらいに多くの商品が並んでいます。

花風水でその人にぴったりのプリザーブドフラワーを探すのも楽しいひと時ですが、ちょっと頑張って手作りしてみるのはどうでしょうか。

プリザーブドフラワーは一見作るのが難しそうですが、時間をかけてゆっくりと、ちょっとしたコツさえつかめばそんなに難しくありません。

贈る相手の幸せを願いながら作ると、その思いがお花の気をゆっくりと高めてくれます。

ブリザーブドフラワーの作り方

まずは準備から始めましょう。

道具や保存液などはホームセンターや薬局などですべて揃います。

<用意するもの>

◎ピンセット

◎花鋏

◎密封容器(花を溶液をに浸けておくときに必要なものです。

花の大きさによって違ってきますが、小さなものならジャム瓶でもかまいません。)

100円ショップのものでOKです。

◎アルミホイル(溶液に入れた花が浮いてくるの押さえるために使います)

◎ゴム手袋

<材料>

◎消毒用エタノール

花の脱水・脱色のために使用します。

市販で「ブリザーブドフラワーA液」として売られていますが、一般用の消毒用エタノールでもかまいません。

◎精製グリセリン

水と好きな色のインクを混ぜ合わせて脱色した花に色をつけるために使います。

ホームセンターなどで「ブリザーブドフラワーB液」として売られています。

仕上がりの色が濃い溶剤と、淡い仕上がりの水性があります。

好みの色で選んでください。

◎インク 

文具店で売られている万年筆用の補充インクを使います。

プリンター用のインクも使用できます。

絵の具は使えません。

◎乾燥剤 

花を乾燥させるために使います。

プリザーブドフラワー用の乾燥剤もありますが、お菓子などに入っている乾燥剤でもかまいません。

<作り方>

◎水切り

アレンジがしやすく、水が良く上がるように花は茎から2~3cmで斜めに切ります。

切ったら30分ほど水に漬け十分に水揚げします。

◎脱水と脱色

消毒用エタノールにしっかりと花を浸けます。

花が浮いてこないようにアルミホイルで押さえ、しっかりと蓋を閉めて1日以上そのままにしておきます。

花にはポリフェノールなどの成分があるので、成分が残っていると花が変色したり枯れてしまったりしますので、十分日数をかけましょう。

◎着色

精製グリセリンと水を2:1の割合で混ぜ、インクを垂らしながら好みの色にしていきます。

脱色をした花を溶液に挿し、日光の当たらない場所に置いて好みの色になるまで1日ほど置きます。

◎乾燥

色が着色したら花を溶液から引き上げ、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。

乾燥剤を入れた容器に花を移して、日陰に2日ほど置き乾燥させれば出来上がりです。

ドライヤーなどの乾燥はダメージが強いので絶対にしてはいけません。

最後に

プリザーブドフラワーを手作りするには少し日数がかかりますが、出来上がるまでの時間を楽しむ余裕も大切です。

最初は沢山作れないかもしれませんが、始めて作った小さなプリザーブドフラワーは、一番大切な人に贈りたいですね。

 

関連記事

  1. 秋のインテリアはシックなプリザで暖かく
  2. もうすぐ秋!緑のプリザーブドで読書もスイスイ
  3. 花風水で癒やす 自分に贈るご褒美のブリザーブドフラワー
  4. 花風水で選ぶ!大好きなあの人に思いを届けるプリザーブドフラワー
  5. 花風水で選ぶ 敬老の日に贈る感謝のプリザーブドフラワー
  6. 赤色のプリザーブドとカラーブリージングで活力アップ!
  7. 残り少ない夏を満喫!あなたを元気にするオレンジ色の魅力
  8. 青のプリザーブドと、カラーブリージング♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 残り少ない夏を満喫!あなたを元気にするオレンジ色の魅力
  2. 赤色のプリザーブドとカラーブリージングで活力アップ!
  3. 白色のプリザーブドと、カラーブリージングでクリアになりましょう。
  4. 紫色のプリザーブドと、カラーブリージングで見通し明るく!
  5. 青のプリザーブドと、カラーブリージング♪

ランキング

人気記事

ジャスミンの花言葉~由来と伝説

ジャスミンジャスミンの花言葉※色によって花言葉が変わってきま…

陰陽五行と色について

~陰陽五行と色について~ 古代中国の哲学思想に「陰陽五行説」があり、中医学のもとにもなっ…

黄色のプリザーブドと、カラーブリージング♪

あなたは「カラーブリージング」という言葉を聞いたことはありますか?その時の自分のからだやこころの…

PAGE TOP