プリザーブドフラワー

紫色のプリザーブドと、カラーブリージングで見通し明るく!

「カラーセラピー」という言葉は聞いたことがあると思いますが、「カラーブリージング」という言葉をご存じですか?
その時の自分のからだやこころの状態によって、自分に取り入れる色を使い分けて、それをすぃ~っと全身に取り入れる呼吸法のことをいいます。
元気にしたいからだの部位とお花をからめつつ、高貴な色として知られる紫色のカラーブリージングについてご紹介していきます。

 

呼吸に意識を向けたこと、ありますか?

わたしたちは、普段自分の呼吸に対して意識するといったことはあまりありません。
風邪などの呼吸器の疾患を抱えたときに、「呼吸が苦しいな」といった具合に、意識を向けることはあるかと思いますが、元気なときほど無関心なのではないでしょうか。
実は何かトラブルなどを抱えているようなときほど、呼吸が浅くなっていることが知られており、精神的不安を引き起こしからだへの影響もあるといわれています。
そんな大切な呼吸だからこそ、ちょっと意識してはじめてみたいのが「カラーブリージング」なのです。

 

カラーブリージングをやってみよう

カラーブリージングは普通の呼吸の仕方とはちょっぴり異なります。
それは、色がもつ波長を全身に行き渡るように想像力をアップさせる色呼吸法なのです。
なぜ「色」なのかって?それは読み進めていくとわかりますよ。

ではさっそくはじめてみましょう。

①椅子に深く腰をかけましょう。
どのような椅子でもかまいません、深くリラックスしながら座ることのできる椅子がベストです。

②不要なものを吐き出しましょう。
可能であれば目を軽く瞑ります。そして、おなかに手をあてて鼻から息をしっかりと吸い、口から黒いモヤを吐き出すイメージをしながら息を吐きます。
これは自分で「からだの中から全部吐き出した」と思えるまで続けましょう。

③自分に必要な色を吸い込みましょう。
次に自分にとって必要な色を想像しながら、その色を鼻から思い切り吸い込むイメージをしましょう。
その色は鼻から体内に入り、両手の指先、皮膚、内臓の隅々まで、そして足の指先まで駆け巡るイメージを続けます。
もちろん1回ではなく何回もその色を吸い込んでもかまいません。
「自分はこの色に満たされた」と感じたらやめましょう。

 

今回は紫色のエネルギーについて解説

紫色は2色が混ざってできている色です。
それは躍動感溢れるエネルギーをもつ赤と鎮静の青で、このふたつは真逆ともいえますね。
ストレスを感じたときや、肉体的疲労を感じているときなどには、この紫色がバランスを上手にとって回復を促すといわれています。
また、紫色は陰陽五行では「水」で「腎」にあたりますので、腎臓、膀胱や耳、生殖器官に関して体の健康に不安がある場合には、この紫色のカラーブリージングをおすすめします。

 

紫色のプリザーブドフラワーがおすすめ

もしあなたが「現在の自分」について考える時期を迎えているようなときには、「熟考」のエネルギーをもつ紫色をそばに置いておくといいでしょう。ただし、普段から物事を突き詰めすぎて結局身動きとれずに過ごしてしまっているような場合には、紫色はさらにそれを増幅させてしまいますので、そういった場合には紫色はやめておいたほうがいいでしょう。
おすすめはお手入れが楽で見た目も美しいプリザーブドフラワー。
紫色のプリザーブドフラワーでおすすめは、バラやあじさい、アスターなどが入手しやすくよいでしょう。

 

おわりに

紫色カラーブリージングだけじゃなく、このように色の波長は視覚からも影響を与えるので両方を活用した自己ヒーリングをしてあげるといいでしょう。
目の前に紫色のプリザーブドフラワーを飾り、その色を全身に行き渡らせるカラーブリージングをすることで、考えていたことの見通しがつくかもしれません。

関連記事

  1. 残り少ない夏を満喫!あなたを元気にするオレンジ色の魅力
  2. 手作りのブリザーブドフラワーを贈ろう!
  3. 大切な人にプリザーブドフラワーを贈ろう。 花と一緒に気を届ける花…
  4. 花風水で選ぶ 敬老の日に贈る感謝のプリザーブドフラワー
  5. 赤色のプリザーブドとカラーブリージングで活力アップ!
  6. ホルモンバランスは腎でとる?五行と花セラピーの面白い関係
  7. 白色のプリザーブドと、カラーブリージングでクリアになりましょう。…
  8. もうすぐ秋!緑のプリザーブドで読書もスイスイ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 残り少ない夏を満喫!あなたを元気にするオレンジ色の魅力
  2. 赤色のプリザーブドとカラーブリージングで活力アップ!
  3. 白色のプリザーブドと、カラーブリージングでクリアになりましょう。
  4. 紫色のプリザーブドと、カラーブリージングで見通し明るく!
  5. 青のプリザーブドと、カラーブリージング♪

ランキング

人気記事

1月8日の誕生花

1月8日の誕生花 花言葉すみれ(紫)花言葉・・・「貞節、純潔、愛、慎み深さ」…

大切な人のお誕生日に贈りたい! 花風水で選ぶ幸せのプリザードフラワー

お誕生日には必ずお花を贈る、という人が増えているそうです。贈ったお花に込めた「おめでとう」の…

花風水で選ぶ 敬老の日に贈る感謝のプリザーブドフラワー

季節毎に故郷の味を届けてくれる祖父や祖母。いつも孫を可愛がってくれる父や母。改めて感…

PAGE TOP