プリザーブドフラワー

青のプリザーブドと、カラーブリージング♪

あなたは「カラーブリージング」という言葉を聞いたことはありますか?
その時の自分のからだやこころの状態によって、自分に取り入れる色を使い分けて、それをすぃ~っと全身に取り入れる呼吸法のことをいいます。
元気にしたいからだの部位とお花をからめつつ、今回は青のカラーブリージングについてご紹介していきます。

 

色が私たちを元気にしてくれる

色が持つ波長などによって、わたしたちにこころの健やかさやからだの健康を与えてくれることがわかっています。
黒などのダーク系の色は、からだのラインを美しく見せ、肌もきれいにみせるという効果があります。
しかしこうしたダーク色ばかりを身にまとっていると、シワやたるみなどの老化現象を早めるといわれています。これは、黒が太陽光線を吸収してしまうために、肉体が太陽光線を取り入れることが出来ないことからいわれています。
しかし理由はそれだけとは思えませんよね。黒が与えるイメージや色の波長が、わたしたちに影響していると考えるのは間違いではなさそうです。
たとえば、婦人科の院内がピンク色を取り入れているクリニックが多いことや、防犯のために青色の外灯が採用されていることなどを考えると、色はこころとからだの健康を左右するのだと覚えていたほうがよいでしょう。

 

カラーブリージングをやってみよう

色がわたしたちに良くも悪くも影響を与えているのだとしたら、もちろん「良い影響」を与えてくれる方法を取り入れてみたくなりますよね。
そこであなたにご紹介したいのが「カラーブリージング」です。
色がもつ波長を、全身に行き渡るように想像力をアップさせる色呼吸法です。

 

ではさっそくはじめてみましょう。

①椅子に深く腰をかけましょう。
どのような椅子でもかまいません、深くリラックスしながら座ることのできる椅子がベストです。

②不要なものを吐き出しましょう。
可能であれば目を軽く瞑ります。そして、おなかに手をあてて鼻から息をしっかりと吸い、口から黒いモヤを吐き出すイメージをしながら息を吐きます。
これは自分で「からだの中から全部吐き出した」と思えるまで続けましょう。

③自分に必要な色を吸い込みましょう。
次に自分にとって必要な色を想像しながら、その色を鼻から思い切り吸い込むイメージをしましょう。
その色は鼻から体内に入り、両手の指先、皮膚、内臓の隅々まで、そして足の指先まで駆け巡るイメージを続けます。
もちろん1回ではなく何回もその色を吸い込んでもかまいません。
「自分はこの色に満たされた」と感じたらやめましょう。

 

今回は青や水色のエネルギーについて解説

青や水色は冷静で沈着な印象を与えてくれるほかに、殺菌作用のある色ともいわれています。
あなたは外出先のお手洗いでジェットタオルを利用したときに、青色LEDが点灯しているのを目にしたことがあると思います。
また、青色は陰陽五行では「木」で「肝」にあたりますので、肝臓や胆嚢、目や血液調整、精神活動に関して体の健康に不安がある場合には、この青や水色のカラーブリージングをおすすめします。

 

青・水色のプリザーブドフラワーがおすすめ

青色にはこころの興奮を落ち着かせ、同時にストレス緩和をしてくれるとよく言われています。
それは、こころと体に大きく影響を与える副交感神経に働きかけるためといわれており、そのため、体温が下がり精神が落ち着いてくるようです。気が短く、すぐにカッカしやすい人は青色がおすすめ。
ただ、普段から物事をマイナスに考えやすい性格であったり、自分をなかなか認めることの出来ない性分の人は、余計にその傾向を強めてしまうおそれがあるので、青色は避けたほうがいいでしょう。
青や水色のプリザーブドフラワーでおすすめは、バラやあじさい、デンファレなどが入手しやすくよいでしょう。

 

おわりに

青色カラーブリージングだけじゃなく、このように色の波長は視覚からも影響を与えるので両方を活用した自己ヒーリングをしてあげるといいでしょう。
目の前に青色または水色のプリザーブドフラワーを飾り、その色を全身に行き渡らせるカラーブリージングはきっと最高でしょう。手間のかからないプリザーブドフラワーなら、いつだって美しい状態であなたを助けてくれるはずです。

関連記事

  1. 花風水で選ぶ!大好きなあの人に思いを届けるプリザーブドフラワー
  2. 陰陽五行と五臓、その色について
  3. 花風水で癒やす 自分に贈るご褒美のブリザーブドフラワー
  4. 陰陽五行と色について
  5. 赤色のプリザーブドとカラーブリージングで活力アップ!
  6. 黄色のプリザーブドと、カラーブリージング♪
  7. 秋のインテリアはシックなプリザで暖かく
  8. もうすぐ秋!緑のプリザーブドで読書もスイスイ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 残り少ない夏を満喫!あなたを元気にするオレンジ色の魅力
  2. 赤色のプリザーブドとカラーブリージングで活力アップ!
  3. 白色のプリザーブドと、カラーブリージングでクリアになりましょう。
  4. 紫色のプリザーブドと、カラーブリージングで見通し明るく!
  5. 青のプリザーブドと、カラーブリージング♪

ランキング

人気記事

大切な人のお誕生日に贈りたい! 花風水で選ぶ幸せのプリザードフラワー

お誕生日には必ずお花を贈る、という人が増えているそうです。贈ったお花に込めた「おめでとう」の…

陰陽五行と五臓、その色について

~五臓と色の関係~五臓とは肝(かん)、心(しん)、脾(ひ)、肺(はい)「腎(じん)の5つです。こ…

残り少ない夏を満喫!あなたを元気にするオレンジ色の魅力

ひと雨ごとに、秋の足音が聞こえる時期になってきましたね。でもまだ残暑の厳しさもあるので、油断は禁…

PAGE TOP