カ行

キョウチクトウの花言葉~由来と伝説

キョウチクトウ

キョウチクトウの花言葉

[注意、危険、用心、油断大敵、気をつけて、危険な愛、恵まれた人、恵まれた愛、親友を大切に、友情、心の平和]

キョウチクトウの名前の由来

花名の夾竹桃(キョウチクトウ)は、葉がタケに、花がモモに似ていることにちなみます。
属名の学名「Nerium(ネリウム)」は、ギリシア語の「neros(湿った)」を語源とし、この属の植物が湿地によく育つことに由来します。

キョウチクトウの花言葉の由来

花言葉の「注意」「危険」「用心」は、キョウチクトウに強い毒性があることに由来します。

キョウチクトウの誕生花

8月9日、8月12日

 

キョウチクトウの伝説

キョウチクトウと聖ヨセフ

スぺインの裏町の小さな屋根裏部屋で、母は高熱に喘ぐ娘を見守っていました。

もはや手は尽くし、聖ヨセフに祈るしかありません。

徹夜の看病と心痛で朦朧なった母は、ふと部屋中がバラ色の光りで満たされていることに気づきました。

光は娘の上にかがみこんでいる人影から出ています。目をこするとそれは消え、もとの暗い部屋に戻ってしまいました。

ふと娘の様子を確認すると、息づかいは穏やかになり、その寝顔は安らかで、うっすら血の気がさしているではありませんか。

その胸の上には天国の花園から摘んできたような色あざやかなキョウチクトウが置かれていたのです。

この日からキョウチクトウは聖ヨセフの花となりました。

キョウチクトウの強さ

原爆で75年間草木も生えないといわれた広島市で、いち早く咲いた花として原爆からの復興のシンボルとなり広島市の花に指定されました。

キョウチクトウは、乾燥や大気汚染に強い植物で街路樹にも利用されます。

長年の公害で多くの樹木が衰えたり枯死した神奈川県川崎市でも、キョウチクトウだけはよく耐えて生育したといいます。

キョウチクトウは、夏の風景としてなじみがある花木です。

「夾」の字ははさむ、混ぜるという意味があるように、竹や桃が混じりあったようなきれいな花姿です。猛毒があることを忘れずに楽しんでみてくださいね。

関連記事

  1. ひまわりの花言葉~由来と伝説
  2. スズランの花言葉~由来と伝説
  3. 松の花言葉~由来と伝説
  4. カーネーションの花言葉~由来と伝説
  5. ジャスミンの花言葉~由来と伝説
  6. カラーの花言葉~由来と伝説
  7. アマリリスの花言葉~由来と伝説
  8. アルストロメリアの花言葉〜由来と伝説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 残り少ない夏を満喫!あなたを元気にするオレンジ色の魅力
  2. 赤色のプリザーブドとカラーブリージングで活力アップ!
  3. 白色のプリザーブドと、カラーブリージングでクリアになりましょう。
  4. 紫色のプリザーブドと、カラーブリージングで見通し明るく!
  5. 青のプリザーブドと、カラーブリージング♪

ランキング

人気記事

1月8日の誕生花

1月8日の誕生花 花言葉すみれ(紫)花言葉・・・「貞節、純潔、愛、慎み深さ」…

大切な人のお誕生日に贈りたい! 花風水で選ぶ幸せのプリザードフラワー

お誕生日には必ずお花を贈る、という人が増えているそうです。贈ったお花に込めた「おめでとう」の…

白色のプリザーブドと、カラーブリージングでクリアになりましょう。

ここ最近色を使った呼吸法のことを少しずつご紹介していってるこのシリーズ。その時の自分のからだやこ…

PAGE TOP