カ行

カーネーションの花言葉~由来と伝説

カーネーション

(英: carnation、学名: Dianthus caryophyllus L)

カーネーションの花言葉

[女性の愛、純粋な愛情、無垢で深い愛、母への愛、熱愛、感動、感覚]

※色によって花言葉が変わってきます

カーネーションの色別の花言葉

  • 赤色のカーネーション:母への愛、清らかな慕情、熱烈な愛情、愛を信じる、母の愛、哀れみ
  • 濃い赤色のカーネーション:私の心に哀しみを、欲望
  • 白いカーネーション:私の愛は生きています、純粋な愛、愛の拒絶、尊敬、清らかな愛
  • ピンクのカーネーション:感謝、上品、気品、女性の心、美しいしぐさ、暖かい心、女性の愛、熱愛
  • オレンジのカーネーション:純粋な愛情、清らかな慕情、熱烈な愛情、あなたを熱愛します、熱心
  • 紫のカーネーション:誇り、気品
  • 黄色のカーネーション:軽蔑、美、嫉妬、友情、愛情の揺らぎ
  • 青色のカーネーション(ムーンダスト):永遠の幸福
  • まだら模様のカーネーション:軽蔑
  • スプレーカーネーション:あなたを熱愛します、純粋な愛情、情熱、熱烈な愛情、感動、熱心、集団美

カーネーションの名前の由来

カーネーションの花の由来には様々な説がありますが、

1、カーネーションが肉(ラテン語の「carn」)の色に似ていることに由来するという説

2、「冠」の英語「corona」に由来とする説 があります

さらに2、には、
カーネーションの花の形が王冠に似ているため
とするものと
神様の花冠にカーネーションが用いられたという説があります

カーネーションの誕生花

1月11日(ピンク)、5月12日(赤)、5月15日(ピンク)、6月15日、11月20日(赤)

 

カーネーションの伝説

カーネーションと神話

ローマにソニクスという美しい娘が暮らしていました。

彼女はカーネーションの冠作りの名人で、太陽神アポロの祭壇も美しく飾っていました。

しかし、ある晩、ソニクスを妬んだ者たちに彼女は殺されてしまいます。

太陽神アポロは彼女の生前の行ないに感謝し、そのお礼としてソニクスをカーネーションに変えて、手厚く弔ったといいます。

 

カーネーションと聖母マリア

ヨーロッパではキリストが処刑された際に、聖母マリアが流した涙のあとからカーネーションが生えたという伝承があります。

盛期ルネサンスを代表するイタリアの画家ラファエロ・サンティ(1483~1520)の『カーネーションの聖母』では、

両手にカーネーションを持って幼児キリストをあやす、若き聖母マリアが描かれています。

 

カーネーションと母の日の由来

アメリカの南北戦争(1861~1865)のさなか、アメリカのアン・ジャービスは

ウェストバージニア州で「母の仕事の日」と称して、

味方問わず負傷兵の衛生状態を改善するための活動を行いました。

アン・ジャービスが亡くなってから2年後の1907年5月12日

娘のアンナ・ジャービスは、亡き母をしのんで教会で記念会を開催し、

母が好きであった白いカーネーションを持っていき、人々に配りました

ちなみに、カーネーションの花は聖母マリアが落とした涙の後に生えた花だとされていて
母の愛情を表すものとされています。

そのジャービスさんの行いが後にアメリカ全土に広がっていき、これが「母の日」の起源とされるようになりました。

そして、母親が生きている子は赤いカーネーションを、母が亡くなった子は白いカーネーションを胸に飾るという習慣へ変わっていきました。

ちなみに、白いカーネーションは、【亡き母をしのぶ】

という花言葉があり、母の日に送るのは避けた方がよいです

関連記事

  1. キンギョソウの花言葉~由来と伝説
  2. カラーの花言葉~由来と伝説
  3. 松の花言葉~由来と伝説
  4. ユリの花言葉~由来と伝説
  5. アマリリスの花言葉~由来と伝説
  6. アンスリュームの花言葉〜由来と伝説
  7. ジャスミンの花言葉~由来と伝説
  8. アルストロメリアの花言葉〜由来と伝説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 残り少ない夏を満喫!あなたを元気にするオレンジ色の魅力
  2. 赤色のプリザーブドとカラーブリージングで活力アップ!
  3. 白色のプリザーブドと、カラーブリージングでクリアになりましょう。
  4. 紫色のプリザーブドと、カラーブリージングで見通し明るく!
  5. 青のプリザーブドと、カラーブリージング♪

ランキング

人気記事

ジャスミンの花言葉~由来と伝説

ジャスミンジャスミンの花言葉※色によって花言葉が変わってきま…

大切な人にプリザーブドフラワーを贈ろう。 花と一緒に気を届ける花風水!

さまざまなシーンのフラワーギフトとして人気の高いプリザーブドフラワー。花風水で大切な…

秋のインテリアはシックなプリザで暖かく

噴出すような汗の毎日だったのに、気がつくと確実にすこしずつ涼しくなってきているのを感じますね。秋にな…

PAGE TOP