カ行

カラーの花言葉~由来と伝説

カラー

カラーの花言葉

[華麗なる美、乙女のしとやかさ、清浄、熱血、歓喜、清純、熱意、素敵な美しさ、素敵な姿]

※色によって花言葉が変わってきます

カラーの色別の花言葉

  • 白色のカラー:愛情、乙女の清らかさ
  • 黄色のカラー:壮大な美
  • ピンクのカラー:情熱家
  • エレガントピンクのカラー:素敵な恋人
  • 紫のカラー:夢見る美しさ
  • ブラックマジック:贅沢の美
  • アルバマクラタ:自然派志向

カラーの名前の由来

花名のカラーは、ギリシア語の「カロス(美しい)」が語源であるといわれます。

他には、花びらに見える白く大きな仏炎苞が、
修道女の襟(カラー)に似ていることにちなむといった説もあります。

原産地の南アフリカでは「varkoor(豚の耳)」とも呼ばれ、

英語では花がユリのように白いので、カラーリリー(calla lily)と呼ばれています。

カラーの花言葉の由来

花言葉の「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」は、花名の語源となったギリシア語の「カロス(美しい)」に由来するといわれます。
「清浄」の花言葉は、純白のウェディングドレスの裾を思わせる白くすっきりしたその花姿にちなむともいわれます。

カラーの誕生花

6月27日、7月28日(黄)、10月31日

 

●●の伝説

カラーと神話

カラーは全能の神ゼウスの妻ヘラが、ヘラクレスに授乳している時にこぼれた母乳から咲きました。

そして、美の神ヴィーナスはカラーの美しさに嫉妬するあまり、中心に棒のようなもを付け花に姿を変えてしまいました。

カラーが美しいのは美の神の化身だからでしょうか。そしてそれが花言葉の「華麗なる美」につながるのかもしれません。

カラーがブーケなどに使われるのは、その花の美しさだけでなく、このような神話があるからとも言われています。

 

カラーとキリスト教

カラーのイメージは、キリスト教と結びついています。

「清らかさ」「神聖さ」「信仰心」は聖母マリアを連想させます。

球根植物であるカラーは冬に枯れても、春の訪れるイースター(復活祭)の頃に再び育ち始めることから

キリストの復活の象徴、そしてトランペットに似た形が勝利と祝福の象徴とされています。

 

関連記事

  1. ひまわりの花言葉~由来と伝説
  2. ウメの花言葉~由来と伝説
  3. ホルモンバランスは腎でとる?五行と花セラピーの面白い関係
  4. 松の花言葉~由来と伝説
  5. アンスリュームの花言葉〜由来と伝説
  6. ハイビスカスの花言葉~由来と伝説
  7. キンギョソウの花言葉~由来と伝説
  8. アルストロメリアの花言葉〜由来と伝説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 残り少ない夏を満喫!あなたを元気にするオレンジ色の魅力
  2. 赤色のプリザーブドとカラーブリージングで活力アップ!
  3. 白色のプリザーブドと、カラーブリージングでクリアになりましょう。
  4. 紫色のプリザーブドと、カラーブリージングで見通し明るく!
  5. 青のプリザーブドと、カラーブリージング♪

ランキング

人気記事

花の色と陰陽五行は関係あるの?

~花の色と陰陽五行~ 青(緑)、赤、黄、白、黒(紫)が、中国発祥の陰陽五行では色の基礎と…

大切な人にプリザーブドフラワーを贈ろう。 花と一緒に気を届ける花風水!

さまざまなシーンのフラワーギフトとして人気の高いプリザーブドフラワー。花風水で大切な…

スズランの花言葉~由来と伝説

スズランスズランの花言葉スズランの名前の由来花名の鈴蘭(スズ…

PAGE TOP