ア行

アンスリュームの花言葉〜由来と伝説

アンスリュームの花言葉~由来と伝説

アンスリューム(アンスリウム)

アンスリュームの花言葉

[心は燃えている、恋に悶える心、旅立ち、炎のような輝き、温かいもてなし、強烈な印象、熱い視線、無垢な心]

※色によって花言葉が変わってきます

アンスリュームの色別の花言葉

  • 赤色のアンスリューム:情熱
  • 白色のアンスリューム:熱心
  • ピンク色のアンスリューム:飾らない美しさ
  • 緑のアンスリウムの花言葉:無垢な心

アンスリュームの名前の由来

属名の学名「Anthurium(アンスリウム)」は、ギリシア語の「anthosaura(花)」と「oura(尾)」が語源となり、
尾のように突き出た肉穂花序の姿に由来します。英語では「Tailflower(尾のような花)」とも呼ばれています。

和名の大紅団扇は、ハート形の紅い仏炎苞がウチワのように見えることから名づけられました。

アンスリュームの花言葉の由来

花言葉の「煩悩」「恋にもだえる心」は、ハート形で熱帯の鮮やかな色彩を持つアンスリウムの姿が
誰かに恋焦がれる胸の内のようであることに由来します。

ハワイでは「Heart of Hawaii」の名でも親しまれており、バレンタインの時期になるとプレゼントとして贈る人も多いのだそう

風水の場面でも「恋にもだえる心」・「情熱」の花言葉から、恋愛運に効くとされています。
西の方角に置くと 恋愛運がアップすると言われています。
さらに結婚へ向かいたい時は、 東南方向に置くと良いそうです。

 

アンスリュームの誕生花

1月22日、3月17日、7月29日(赤)、8月8日、8月25日、12月1日

アンスリュームの伝説

アンスリュームと神話

 

アンスリュームの品種名の由来

ハワイのイメージが強いアンスリュームは、実は南米原産の花です。ハワイには1889年に上陸したようです。
アンスリュームの栽培や品種改良は主にハワイの日系人の手によって行われました。

そのため、種類名には「ミドリ」や「オバケ」といった日本語由来のものがあります。

関連記事

  1. ハイビスカスの花言葉~由来と伝説
  2. ウメの花言葉~由来と伝説
  3. キョウチクトウの花言葉~由来と伝説
  4. キンギョソウの花言葉~由来と伝説
  5. アルストロメリアの花言葉〜由来と伝説
  6. 松の花言葉~由来と伝説
  7. ひまわりの花言葉~由来と伝説
  8. スズランの花言葉~由来と伝説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 残り少ない夏を満喫!あなたを元気にするオレンジ色の魅力
  2. 赤色のプリザーブドとカラーブリージングで活力アップ!
  3. 白色のプリザーブドと、カラーブリージングでクリアになりましょう。
  4. 紫色のプリザーブドと、カラーブリージングで見通し明るく!
  5. 青のプリザーブドと、カラーブリージング♪

ランキング

人気記事

アマリリスの花言葉~由来と伝説

アマリリスアマリリスの花言葉アマリリスの花言葉アマリリスの名前の由来…

ホルモンバランスは腎でとる?五行と花セラピーの面白い関係

街並みを眺めながらお散歩をしていると、きれいに咲いている花たちに思わず顔がゆるんだ経験はありませんか…

1月7日の誕生花

1月7日の誕生花 花言葉チューリップ(白)花言葉・・・「失恋、長く持ちました、思い出の恋、思…

PAGE TOP